シャーロットケイトフォックスの魅力|憧れるチャレンジ精神

女性

有名人となった理由

指をたてる女性

シャーロットケイトフォックスさんは、日本語がほとんどできない状態で、異国である日本のドラマにヒロイン役として抜擢されるというセンセーショナルな話題により有名となりました。ドラマの現場でも意欲的に取り組んでいました。

クオリティの高さの秘訣

ひみつ

シャーロットケイトフォックスさんは、高い演技力に加え歌も上手く、民謡を歌うシーンでも見事な歌声を披露しました。ドラマ本編も高クオリティであり、彼女とスタッフ、出演者の結束の高さを垣間見ることができるでしょう。

気になる経歴

数々の作品をチェック出来ますよ。キャスティングに関することはこちらから。気になることは直接問い合わせ出来ますよ。

マイク

NHKの朝に放送されているドラマは、質の高いドラマを多く輩出することで知られています。特にドラマに出演したヒロイン役の女性は人気が出る傾向にあり、美人女優として多くのファンを獲得しているのです。そんなNHKのドラマの中でも、近年多くの人を驚かせたのが、「マッサン」という作品です。「マッサン」は、日本製ウィスキーの父である竹鶴政孝をモデルとした作品となっています。日本の気候に合わせ、さらに日本人にも受け入れられやすいウィスキーを作ることに苦難する竹鶴政孝と、彼を支える妻エリーが中心となって描かれる内容となっています。この「マッサン」が多くのメディアでセンセーショナルに取り上げられた理由として、NHKのドラマでは初の外国人女優を採用した事が挙げられます。見事ヒロイン役を射止めたのは、アメリカ在住の女性であるシャーロットケイトフォックスさんです。シャーロットケイトフォックスさんは日本語もほとんどできない状態でヒロインとして採用されたので、前代未聞であると多くのメディアで取り上げられたのです。撮影では多くの困難が現れるだろうと誰もが予想していましたが、シャーロットケイトフォックスさんは持ち前の情熱を持って役柄に取り組み、ドラマのスタッフやキャストの人とも強い結束を結び、素晴らしいクオリティの作品を作り上げたのです。現在では「マッサン」役のエリーのイメージに囚われず、多くの役をこなしながら歌手業にもトライするなど、精力的に活動する彼女の姿に、国内外のファンが期待を寄せて応援しています。

シャーロットケイトフォックスさんはアメリカのニューメキシコ州で生まれた女優さんです。ヒッピーとして生活していた両親の元に生まれ、テレビすらない過酷な生活を送っていたとされています。そんな環境下でも、人前で演技をする楽しさに惹かれ、日々の生活で少しずつ芝居の知識を覚えていったそうです。子供の頃からの情熱は大人になっても消えず、イリノイ大学で演技専攻の学部を卒業後も、女優として活動を行ってきたのです。アメリカ在住時にはほぼ無名の女優でしたが、「マッサン」のヒットにより多くの仕事の依頼が舞い込み、現在でも日本やアメリカでその演技力を発揮し続けています。そんな彼女は、どのような困難が待ち受けていても、迷わず進んでいきたいと語っており、今後の活躍も期待したい女優として、国内外でも高い人気を誇っています。

可愛らしい笑顔と無邪気な容姿でキッズモデルとしてデビューしよう!審査に通るコツをご紹介します。保護者の方は必見ですよ。

その後の活動

女性

エリー役として国内でも広く認知されたシャーロットケイトフォックスさんは、エリー役のイメージに囚われず、さまざまな役柄へ果敢に挑戦しています。歌手としての活動にも取り組んでいる姿は、多くのファンを元気づけています。